日豊鉱業株式会社~亜炭・泥炭採掘業~ 

 

ホームページをご覧いただいている皆様

 

この度は、日豊鉱業株式会社のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。

   

現在、3代目となった鉱山経営。
初代の豊田義明は、北海道にて金山や石炭鉱山に参画、複数の鉱山経営をしておりました。

その後、豊田義明が現在の主要採掘場である埼玉県飯能市(はんのうし)と入間市(いるまし)にまたがる加治丘陵地帯で「亜炭」の採掘を始め、今日で早70年余りが経とうとしております。

 

現在当社は、埼玉の加治丘陵の地層から採掘される亜炭(あたん)、木質泥炭を主力商材とし、時代の変化と共に、利用用途は大きく変化してまいりました。

在は、日本の農業、畜産業を支える肥料および飼料の原料を製造加工しております。

私達が日々安心安全な食べ物を口にし、健やかに暮らせるよう、今後もより社会に貢献できる良い製品を提供しつづけることを基本姿勢と致しまして、日々業務に励んでいく次第です。

 

資源は永遠のものではなく、有限であり、人間が守り、大切にすべきものであります。

今後限りある資源を他業界の方とも協力しながら、より広い可能性を求めていく所存です。

これからも日豊鉱業株式会社職員一同、安全第一で一歩一歩精進してまいります。

 

日豊鉱業株式会社