<企業理念>

 当社は、高品質の有機産物である天然原料「亜炭」を採掘、提供し、社会及び地球環境に貢献する企業を目指します。 

 

 <経営指針>

 1.亜炭(リグナイト)を通じた商品の可能性を創造、常に模索し、お客様に信頼され続ける優良企業を目指します。

2.一人一人の社員が規律正しく各業務に責任を持ち、マンパワーの強い魅力ある企業を醸成するよう努めます。

3.法と規則を遵守し、健全な事業活動を通し、適切な利潤を求めます。

 

 <行動指針>

 1.安全第一で業務を遂行し、活力ある企業風土を醸成するとともに、働きやすい職場環境の保全に努めます。

2.社会的使命を自覚し、安全な商品を提供いたします。

3.個人として、会社として、それぞれに明確な目標を掲げ、情熱と誇りをもって仕事に取り組みます。

4.企業理念に常に忠実に、行動は常に「報告・連絡・相談」を欠かさず、正確な判断と行動を心がけます。

 

 <沿革>

・明治~昭和初期

 初代豊田義明が北海道で金山・石炭鉱山を開発・経営

 

・昭和17年  

 武蔵野炭鉱として初代社長 豊田義明が開山

 亜炭を燃料用及び軍需用資源として販売

 

・昭和23年    

 武蔵野炭鉱鉱業所として、二代目社長 豊田義昌が継承

 亜炭鉱物及び炭質頁岩に含まれる腐植酸を活用して、化学肥料の基材とし

 ての分野に進出する

 

・昭和31年   

 日豊鉱業株式会社へ社名変更

 

・昭和61年  

 亜炭に含まれるフミン酸及び微量要素に着目し、天然素材としての性を

 かし、畜産用飼料分野に進出する

 

・平成元年   

 日豊鉱業株式会社 金成鉱山を大規模開発

 東北地区拠点鉱山とする

 

・平成5年   

 三代目社長に豊田義継が就任し、現在に至る